2022年09月19日

9月18日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
金曜日は、前日に引き続き小幅なレンジでの動きで上にも下にも動けないような感じがします。
高値を切り下げる動きのように見えますが、下はサポートが控えていたので動きにくかったのではないかと考えています。
日足では、やや上髭の長い陰線となり、その陰線が前日の陽線を包んでいます。

ここからですが、短期的に見ると高値を切り下げの動きを見せながら、ダブルトップを作っていて短期ショートは狙えるのではないかと見ています。
ですがあくまでも逆張りであり、単に押し目に過ぎないのでショートするのであれば1波だけを取る戦略は有効ではないかと考えています。
ただ、私は今週はFOMCや日銀政策発表があり、色々な思惑が考えられて、様子見しようと考えています。
E929A3C2-D4EE-47FC-AB00-3C67589FA7CC.png
posted by テツランド at 08:52
"9月18日のドル円シナリオ構築"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: