2023年12月02日

来週のドル円シナリオ構築

お疲れ様です。
11月が終わり月足が確定しました。
下髭のある大きな陰線となり、先月を実体部分で包んでいます。
高値圏で陽の陰包みとなり、下落転換の可能性を示しています。
その中で昨日は下落からのスタート。
とはいえ、安値切り上げ、高値は髭を含めて見ると抜けてないように見えますが、実体では抜けています。
なので、調整はあっても現時点では高値を目指す展開ではないかと見ています。

その中で週足、先週の下髭の長い実体が極小さい陰線を実体で包みました。
一つ目の買い場を147円付近と考えますが、踏ん張れるかどうかの場面とまでいます。
とはいえ、今週は上髭大陰線となっていて、戻したとしても売り圧が強くなる展開かと見ています。
ですが大きな流れはまだ上と考えていますので、二つ目の買い場と考えている145円付近が候補になる可能性を見ていきながら、買い場探しをしていこうと考えています。

そして日足、ダブルトップからリターンムーブで下落していて、戻す動きがありましたが、金曜日に木曜日の陽線を包んで大陰線となりました。
ただ、高値圏ではないので、何とも言えなく、また、水曜日の安値は髭で見るとまだ更新してないようにも見える。
それでも実体では下抜けているので、下値余地はもう少しあるのではないかと考えています。

となると、来週は145円付近までの下落の可能性を見つつ、下がればそろそろ買い圧力が増してきてもおかしくないのではと見ていて、下降ウェッジを形成しているようにも見えます。
なので、私はようやくドル円の買いの準備をしていこうと考えています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028144629.png
週足
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028144829.png
日足
posted by テツランド at 14:01| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください