2023年11月30日

11月30日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は前日の下落からチャネル下限付近まで下落、一度反発しましたが、先週割ったトレンドラインをリターンムーブする形で再度下落しています。
現時点では昨日の安値付近で再度サポートされている状況です。
日足では上下髭のある陰線となり、少し売りの圧力が弱まっているのかと考えています。
ただ、これが一時的のものなのか、反転する動きになるのかはまだ不明です。

私は一度ポン円ショートの指値が刺さりましたが、ドル円の動きを想定すると、少し戻される可能性もイメージしていたので、少し下落したものの、戻してきたので、ほぼ建値で撤退しました。

ここからですが、買いを考えるのであれば、まず一つ目の買いを検討するエリアと考えていて、ただ短期をイメージしています。しかし、最低でも1時間MAが下から支えて来ないと買えないと考えていますし、昨日の高値がネックラインとなり、上回る事ができるかどうかで逃げるイメージで考えています。

売りを考えるにしても、ここからは売れないので、戻りを待ってから。
戻りを売り、昨日の安値を割ってきたら、2つ目の買いエリアとして145円付近まで伸ばせれるかなと考えています。

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028143929.png
posted by テツランド at 09:18| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください