2023年11月27日

11月27日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
先週は先々週の下落から、反転の動きとなりました。
そして直近高値から半値戻し付近で上にも下にも行けない状況と見ています。

週足では日足MA付近、意識されているサポート147.15付近で反発し、下髭の長い陰線となり、下落すると買い支えがある状況は変わっていないと見ています。
日足で見ると、下髭の長いほぼ十字線に近い陰線から、大きな陽線となりそこからは米の休場もあり、値動きが乏しくどちらにも動けなくなってるのかと見ています。
なので今週から動きが出てくるのではないかと見ています。

先週の金曜日は、引き続き値動きが小動きで、レンジっぽい動きとなっていますが、安値を切り上げてアセンディングトライアングルの形となっています。
1時間MAがローソクに絡んでいますが、下には4時間MAが下から受けるような動きを見せていて、アセンディングのネックラインを抜けると上昇するようにも見えます。
ただ、上には下落となったダブルトップネックラインがあり日足MAが控えていて、150円くらいの上昇は見込めますが、そこから売りの圧力が強くなるようなイメージをしています。

なのでまだ私は方向感がはっきりしないので、引き続き様子見していきます。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028142829.png
posted by テツランド at 09:12| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください