2023年11月14日

11月14日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日も少し押せば買われる展開から始まり、ジワジワ上昇し、直近高値を更新しました。
その後、去年の高値付近手前まで上昇すると急落しましたが、その後すぐに戻され、151円半ばで推移しています。
日足では上下髭のある実体の大きな陽線となりました。

私はドルフランを数日前からロングしてましたが、建値でカットされました。

ここからですが、昨日の急落が示したように、152円手前では、心理的に意識されていると感じて、利食いや逆張りショートが入りやすいところ。
とはいえ、買い支えもあるので、売り買いが交錯しやすくレンジになりやすいのかなと見ています。
となると、そのレンジからの動きを見て方向性を見極めるのがよいですが、私はここからのロングはリスクが高いので様子見。
売りを考えるにしても、天井固めてからでしか検討出来ないし、売りを入れてもデイくらいでしか今のところ考えていません。
なので、まだまだドル円に関しては、触らないなというのが現状と見ています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028140629.png
posted by テツランド at 09:02| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください