2023年10月09日

10月9日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
先週は直近高値を更新し、150円台に乗せてきましたが急落。その後は値を少しずつ戻してきて、週足では下髭の長い陰線となりました。
下がれば拾われる印象です。

そして金曜日は、1時間足レベルのサポートに守られ、少し安値を切り上げのダブルボトムのネックラインを抜けて上昇する流れから、今日は下に窓を開け、ネックライン付近からのスタート、そして現在窓埋め完了したかどうかの場面で動いています。
日足で見ると、木曜日の陰線に対して金曜日は陽線で包んでいて、木曜日の陰線を打ち消しました。

ただ、ドルインデックスを見ると、週足では上髭の長い陰線であり、ドルが強いというよりは、円が非常に弱すぎると感じます。

ここからですが、流れは圧倒的上昇トレンドなので、デイトレードや短期であればロングで試してみてもよいかなと見ていますが、ドルインデックスの週足をみると、積極的に買いにくく、147円や145円辺りまでしっかりと押し目を作ってからロングを検討したいと考えています。
逆にいえば、天井を固める動きとなれば、押し目辺りまでの、逆張りショートも検討できるのではないかと考えています。

ただ、今日は日本と米が休みであり、週明けでもあるので、あまり動きがなく、エントリーというよりは、仕込む場所を考えながら、形になれば仕込むという感じで考えています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028137029.png
posted by テツランド at 08:35| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください