2023年10月05日

10月5日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
2日前、高値更新した後に3円近くの急落があり、下髭を作って戻しましたが、戻した付近でレンジを作りかけてます。
そのレンジ付近は、上昇トレンドラインを割った辺りであり、その下にはサポートが存在していると見ています。
日足ではコマのような陽線となり、売りと買いが拮抗しているようにも感じます。

ここからですが、現在レンジを作ってきていて、4時間足で高音を切り下げを作っているようにも見えます。

1時間足で見ると、4時間MAに対して1時間足がデッドクロスしており、短期ショートは考えられますが、下にはサポートがあり、また日足MAも控えていて、狙いにくい感じがします。
もう少し天井を固めてくるまで、様子見が無難かなと考えてます。
とはいえ、ロングでも入り辛いので、天井固めしてくるのか、高値を目指す動きをするのかを見極めようと考えています。

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028136729.png
posted by テツランド at 08:58| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください