2023年09月15日

9月15日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は朝から下位足で三尊っぽい形から下落しましたが、147円付近のサポートに守られて反発。
そして、指標なのかわかりませんが米時間に下落、ですが147円付近のサポートに守られて反発と、小さいレンジで動いた流れでした。
日足では下髭が長いほぼ十字線で終わりました。
十字線は転換を示唆する形ですが、下髭が長く、それがどうなのかよくわかりません。
取引所によってはトンボに近い形になってるかもしれません。
なので、少し下落に警戒はしておきたいと思います。

ここからですが、目線は上で変わらないですが、ドルインデックスを見ても、いつ調整があってもおかしくないと見ています。
しかし、円は相変わらず弱いので、調整の下落となるのかどうかがポイントであり、今までも、レンジの中で、時間軸での調整となっていると考えています。
なので週末でもあるので、一波だけを取る短期トレードでよいのかなと考えてます。
ただ、方向を決めて押しを待ってタイミングが合えば入っていこうと思います。

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028135229.png
posted by テツランド at 09:26| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください