2023年07月12日

7月12日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は前日から引き継ぎ、下落から始まりました。
一度戻されてもよいかなと見ていたところで、戻しを見せましたが、売り圧力が強く、さほど戻さずに、下落開始。
再度戻す場面ありましたが、これも戻しが弱く下落という流れでした。
そして、上昇ウエッジの形を作り、トレンドラインを割りましたが、1-4ラインまであと僅か、ざっくり見ると到達と見てもよい感じです。
日足では、連続して大陰線となり下落は早いなという印象です。

私は、ドル円は触らず、ゴールドが逆三尊の右肩で逆三尊を作っていたので、ネックライン越えでロング、分割利食いしながら、大きな逆三尊ネックライン付近であり、200MA付近で利食いしました。

ここからですが、いくつかサポートラインが近くにあり、抜けることが出来るのかどうかというところ。
利食いも入りやすいのかなと見ています。
なので、どこまで戻るかわかりませんが、戻り売りを考えています。
戻しが弱ければ、追わないように考えています。
21時半に、米の消費者物価指数があるので、注意していきます。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028126829.png
posted by テツランド at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください