2022年11月25日

11月25日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日のドル円は、前日の大きな陰線でしたが、ちょうどサポートされそうなところからのスタート。
しかし、売りが強いのか勢いはないですが、サポートを突破したようにも見えますが、とはいえ急落もしていません。逆にジワジワと戻している動きになっています。
ひょっとすると直近安値までゾーンとして抵抗帯になっていて、買い支えがあるのかもしれないと考えています。
日足ではこのまま流れで、下髭のある陰線となっています。
今日で、週足確定ですが、上髭の長い陰線であり、少し下髭を作り出しましたが、下髭を伸ばしてくるのか、打ち消してくるのかもポイントかなと考えています。

私は、ユーロ円を144.912からショートして、外出していたので放置。その後分割利食いをして、1時間足の1波の値幅を最大ターゲットとして、分割利食い出来ました。

ここからのドル円ですが、目線変わらず戻り売りです。
想定より戻りが弱いので、想定している動きではないですが、イメージしているポイントや形を見て入っていきたいと考えています。

ただ、週末であり、日を跨ぎたくないポジション整理もあるかもしれませんので、その動きには注意していこうと思います。
00CCBF35-3843-491E-B8C3-911EF1A85277.png
posted by テツランド at 08:59| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください