2022年10月05日

10月5日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は、早々から安値を切り上げて右肩上がりダブルボトムのような形をネックライン抜けて完成しましたが、レンジ上限付近になると売り圧力が増して、逆にダブルトップを完成させて下落を強めてきました。そして、前日の安値を割り込んで、ポイントと見ている143.9付近で少し反発して終わりました。
短期で想定していた天井固めをする動きになってきています。
4時間足では高安値を切り下げる動きとなりました。
日足では上下少し髭ある大きな陰線。
全体的にも高値圏で売りの圧力から少しずつ天井を固めてきている印象です。

ここからですが、大きくはレンジの中での動きではありますが、その中で143.9付近をネックラインとして、これから三尊右肩を作りそうなイメージをしています。
そのイメージから三尊を完成して深めの調整するのか、否定の動きをして高値を目指すのかをシナリオとしてイメージしていて、その動きを確認しながらのトレードとなりそうです。

短期ショートを狙うならば、右肩トップ付近でダブルトップなどを作ってきたら短期ショートで、143.9付近、三尊完成させて底固めするまで伸ばしていくイメージです。
ロングであれば一度右肩トップを作った後、ネックライン届かずに、ダブルボトムなど、反転の形が見えてきたらネックライン越えから狙っていこうと考えています。
CF99E110-E901-4CA6-A3AE-D606DE992475.png
posted by テツランド at 08:04| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください