2021年12月26日

12月27日のドル円シナリオ構築

明日のドル円シナリオです。

金曜日は、年末相場、クリスマス休暇もあってか小動きで、レジスタンスの114.5付近を越えることなく終わりました。
日足では上髭が長い陰線のコマとなりました。

私は、特に入れる場面なく、様子見でした。

ここからですが、イメージとしては、ここからのロングはリスク高く、114.5付近のレジスタンスを背にショートを狙うとリスク軽減出来ます。
しかし、逆張りとなるので、どこで反発してくるかを見ながらのトレード。
また、113.75付近まで下落調整で、下位足を確認して、優位性が出てきたら、押し目買いのイメージ。
下落が強ければ、伸ばしながら、日足で三尊を完成させていけるのかを見ていくイメージをしています。

ただ、年末相場で閑散としていて、動きが乏しい可能性もありますので、積極的にトレードする展開ではないかもしれません。
そうなれば、様子見継続で、無理なトレードは控えたいと思います。

F1EAD4FB-D30C-4E2E-AD49-EF6A2C21E072.png
posted by テツランド at 17:54| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください