2021年09月16日

9月16日のドル円シナリオ構築

おはようございます。

昨日は109.55付近のネックラインからの戻しから始まりましたが、シナリオの中の一つ、109.75付近レジスタンスをリターンムーブする形で下落、そして明確にネックラインを割り込み、更にはもう一つワンサイズ大きなトレンドラインも割り込み、意識される109.1くらいまで下落。その後は戻しを見せていますが、割り込んだ上昇トレンドをリターンムーブするような所に位置しています。

日足では下髭陰線となり、一度反発してもよい感じではありますが、下髭が実体より短く、まだ反発というイメージは感じないと見ています。

私は、昨日は追加ショート出来ずに、109.35で更に利食い、残りは底固めするまでショートを保有予定です。

ここからですが、上昇トレンド割り込んでからのリターンムーブで下落開始なのか、ここで安値を切り上げてダブルボトムで一度反発するかを見ています。
このまま下落であれば追加はしませんが、レジスタンスになった109.55付近や109.7前後辺りまで、戻し方にもよりますが、ショートに優位性ある形になれば、追加をしたいと思います。
8F394145-778C-4C34-9D9E-E12EE6D1E0A1.png
1時間足

3561672A-78CA-4ACF-A6DE-34A8A6DC6E95.png
4時間足
posted by テツランド at 08:36| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください