2021年04月09日

4月9日のドル円

おはようございます。
昨日はレンジを作っているところからどちらに抜けるかを確認していましたが、売りが優勢となり下抜け、109円を割り込む場面もありましたが、そこから少し戻しています。
前回のレンジ上限のサポートを割り込み、そこから反発という感じです。
日足では下髭のある大きな陰線で終わりました。

私は、結局ポジション追加出来ませんでした。
109.3にターゲットを置いてましたが、下落の勢いが強かったため、ターゲットを外し、結局109.127で一つ利食い。残りは109.98にロスカットを置いて、下落を追いかけていこうと考えてます。

ここからですが、前回のレンジの上限でありサポートを割り込み、108.3付近で三尊トップ完成、そこからレンジ作りながら三尊右肩を作って下落が理想です。
しかし、レンジ上限サポートに守られて、更に日足で綺麗な上昇チャネルの上限サポート付近でもあり、反発も考えられます。更には、そのチャネルを上抜けて急騰したところを1浪と見るなら、これから上限5波開始となる可能性もあり、可能性は低くなったと見ていますが、高値更新の可能性、または右肩上がりの三尊右肩形成となる可能性も考えられます、少し振り回されやすい場面になってきた感じがします。

振り回される前にエントリーが出来てよかったと思います。
8807B122-6CC8-40D3-89BE-278562C85E09.png

posted by テツランド at 07:56| 大阪 | Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください