2021年03月17日

3月16日のドル円

おはようございます。
昨日は短期足の中で、三角保ち合いを上抜け、アセンディングトライアングルっぽい形状になるかと思われましたが、結局ダマシみたいな感じで下落。上に行けば、売り圧力の強さが確認できました。
しかし、下落はしたものの、買い圧力の強さもまだ確認出来ています。

日足では、下髭のある陰線。少し陰線が見え始めましたが、かといってまだ下落示唆は見えていないと考えてます。

ここからですが、陰線継続して108.3付近でもう一つ山を作って三尊形成なら、右肩トップ付近の形状でショートを狙いたいと思います。
もしそのまま右肩を作らずに下落も想定。
その場合は108.3を割ってショート。
出来るだけ上からショートをしたいですが、まだショートに優位性は感じられず、このままレンジになれば、上抜けてショートカバーで110円前後までの可能性がありますので、慎重にしていきたいと思います。

ここ最近はシナリオ通りには進んでませんが、ショート狙いと決めているので、どこでショートするかを想定してのシナリオ構築をしています。なので、シナリオ通りにならない場合は、エントリーはしないようにしていきます。
もちろん、ショートを盲信するのではなく、上は109.7円から110円前後はあると見ながら対応していきます。
1C30B8C7-E6BA-40E8-A7E2-E103D2C0AD9A.png

posted by テツランド at 06:21| 大阪 ☔| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください