2021年02月04日

2月4日のドル円

おはようございます。

昨日は値幅が小さく、動きが見れませんでした。
上昇ウエッジ割れを期待の中、15分足で右肩上がりでしたが三尊形成でショート入れてますが、そのまま持ち越しています。

ですが、日足を見ると、髭を含めてになりますが、一昨日の陽線に対し、昨日は陽線ではらんでいます。
これは「陽の陽のはらみ」で天井圏で出現すると、売りサイン。
本来は天井圏で大陽線の翌日に陽線ではらむと売りサインですが、ほぼ同様と見てよいのではないかと思ってます。

なので、短期ショート目線でどこで押し目終了して反転するかを見ていきたいと思います。
104.75前後、104.5前後、104.2前後がポイントになるかと見ています。
更に深ければ、103.9前後まで調整も視野に入れつつ対応していきます。

9E6E4685-B446-42BC-B3E0-A6B5CE3A2A4E.png
posted by テツランド at 08:37| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください