2024年06月13日

6月13日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日はCPIまでは値幅の少ない動きとなりました。
そして指標の結果を受けて大きく下落、意識されている上昇トレンドラインで守られ、FOMCで反発という流れでした。
日足では上下髭がありますが、下髭の長い陰線となりました。

私は、意識されている上昇トレンドラインより少し上に指値しておいたところ、ロングが刺さっていました。
しかし、ロスカットの根拠が薄いところに置いていたのでカットされていました。

ここからですが、正直よくわかりません。
ただ、MAが絡んできており、少しの間レンジっぽい動きになりそう。
私は少し様子見、入る場面では今のところないかなと考えています。
ポイントとしては、意識されている上昇トレンドライン付近、高値越えた場合のその後の動きには注意して見ていきたいと考えています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028162829.png
posted by テツランド at 08:37| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする