2024年01月16日

1月16日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は、先週木曜からの押し目から、1時間足レベルでダブルボトムを完成させてじわじわと上昇する流れでした。
日足では上髭大きな陽線となり、実体部分では下落した2日分を包み、下落分を打ち消してきました。

私は、上昇トレンドラインを背に、1時間足ダブルボトム完成で1時間MAに対して収束から拡散をイメージしてロングしましたが、前日の下落が強かったのが気になり、買いの勢いが弱いかと、少し想定外のイメージが出てきたので、ほぼ建値で逃げました。
その後、エントリーの機会、145.25付近もありましたが、PCから離れており、携帯からのエントリーしかできなかったので、ルールによって見送りました。

ここからですが、目線はロングで考えています。
昨日より一つ大きく見て、4時間MAに対して1時間MAの収束から拡散のイメージ。
直近高値146円を抜けると、以前からターゲットとして考えている、147円くらいまでを想定。
その後は徐々に売り圧力に押されて、上昇ウェッジを形成してくるのかどうかを確認しながら、ショートの準備をしていこうと考えています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028149129.png
posted by テツランド at 08:24| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

1月17日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は、前日に2日分の陰線を打ち消して陽線となりましたが、それを引き継ぐ形で上昇。
その後上昇ウェッジ形成なるかどうかの場面でも上抜けし、147円台に乗せる展開となりました。
日足では前日よりも大きな大陽線となりました。
ドルも強いですが円が弱い展開と見ています。

私は、145.8でロングしていましたが、分割利食いしながら147円で全利食いとなりノーポジとなりました。

ここからですが、強い展開ではあるものの、ここからのロングはリスクを考慮して考えず、どこでショートする場面がくるのかで見ていきます。
週足で見ると、下落の61.8%の戻り付近であり、週足センター付近でもあります。
この辺りで売れる場面があればと考えています。
もし、このまま上昇すればそのままスルー。
それ以外はあまりやる事はないと考えています。
IMG_0573.png
posted by テツランド at 10:23| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月19日

1月19日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日はダラダラと下落から始まりましたが、ダブルボトムをつけて上昇し148円台を回復させましたが高値を抜ける事なく、レンジになりそうな展開。その中でダブルトップを作りそうな雰囲気もあります。
ただ落ちるというより、米長期金利が上昇しており、ドルは買われやすく、円は相変わらず弱い印象です。
日足ではほぼ十字線ですがやや下髭が長く、取引所によっては下髭の長い陽線となっている可能性も考えられます。

私は、ドル円は触りづらい中、ユロルとポンドルをショートしましたが、ポンドルはカットされました。
ドル同様ポンドも強い印象です。

ここからのドル円ですが、レンジを作るのか、ダブルトップを作るのかの場面とみています。
ダブルトップネックラインを抜けるのであれば、4時間MAを下抜け、リターンムーブでショートの検討出来るかなと考えていますが、日足に対して逆張りであり、警戒は必要。最低でも4時間MAが上から被せてくるようであれば初めて検討出来るかなという程度。
レンジとなれば抜けた方についていくスタンスですが、はっきりと見えるレンジの中での天井を固めるような動きがあってからと考えてます。
ただこれも下抜けてからの戻りで検討したいと考えています。
なのでもう少し時間がかかるのではないかと考えています。
また、週末でもあり、週またぎをしたくないポジション調整も考えられるので、注意していきたいと考えています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028149529.png
posted by テツランド at 08:45| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

1月21日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
先週は、一度ロングしたものの違和感を感じ直ぐに撤退、その後、再度ロングしましたが、前回より上で入ったので、リスク優先で分割利食いしました。
結局はその後も上昇しましたが、結果論であり、計画通り利食いできてよかった。

その先週は、週足を上髭大陽線となり、上髭があり、上値の重さはあるものの、前の週を包んでいて、強い印象ではあります。今週は高値をトライする展開となるのかどうかを確認していく週と見ています。

それを日足で見ると、前回の下落から安値圏で赤三兵となり、小休止して進軍開始して上昇したという流れがあり、位置的にも上値が重くなりそう。
木曜日金曜日の日足が連続して十字線となり、迷いが生じているようにも見え、売り買いが拮抗し、暫くはレンジも考えられると見ています。

ここからですが、現状ロングは考えてはいなく、どこで天井を固めてくるのか、それとも高値をトライしてくるのかを見ていきます。
レンジとなり、天井を固めてくるようであれば、ショートの準備をしていこうと考えています。
せめて4時間センターを割り込み、戻ってきて頭を抑えられるようであれば、ショートを狙ってみたいと考えています。
ただ、そうでなければ逆張りの為、手出し出来ないと考えています。
また明日は日銀の政策金利の発表がありますので、そこも注意していこうと考えています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028149629.png
posted by テツランド at 08:21| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月23日

1月23日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は以前に想定していたレンジの中での動き。
その中で1時間レベルで三尊を作りましたが、147.9前後のサポートとその下には週足MAのサポートに守られ、更には上昇トレンドラインなど複数のサポートに守られている状況で、レンジ継続で、下げ渋っている状況と想定しています。
日足では下髭陰線となりました。
高値圏での下髭陰線は下げれば買いが入りますが、力尽きて陽線とはならず売り方が最終的には勝った下影陰線とも考えられ、下落に注意が必要かなと考えています。

ここからですが、想定は昨日とあまり変わらないですが、今日は日銀の政策金利発表があり、乱高下に注意が必要。
形的には天井固めの動きの中、このまま4時間MAに頭を押さえられるかどうかを見つつ、また日足では下影陰線出現でもあり、ショートを検討したい。
ただ、下には週足MAが控えているので、割ってくると、レンジ下抜けから、トレンドラインや週足MAも割ってくる可能性があるのではないかと想定しています。

イメージはあるものの、政策金利発表や総裁の発言で乱高下の可能性もあるので、積極的なトレードは控えていきます。

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028149729.png
posted by テツランド at 08:55| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする