2023年12月07日

12月7日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日はダブルボトムネックラインと下降トレンドラインが下降ウェッジ上抜けとなり、買いを考える準備をするか、トレンドラインに押さえられ、レンジ下抜けからの戻りで売りの準備をするかを見ていましたが、結局はトレンドライン上抜けず、レンジも下抜けずという動きとなりました。

日足では上下髭のある陽線のコマとなり煮詰まり感がありそろそろ動きそうなイメージを持っています。
明日が雇用統計でもあるので、タイミング的にも合ってくるのかなと感じています。

ここからですが、レンジといえど、アセンディングトライアングルの動きになっています。
結局はどちらに抜けていけるのかで方向が決まりそう。
下抜けすれば145円付近も見えてきます。
私は昨日と戦略は変わらず、上抜ければ短期でロング、更に押して日足レベルで安値を切り上げを確認してロングという目線です。
下抜けすれば戻り売りをショート、145円付近で何らかの形でロングを検討というイメージです。
暫くこのイメージは変わってませんが、そうならなければ、想定とは違う動きになるので、様子見していきます。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028145029.png
posted by テツランド at 08:14| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする