2023年12月22日

12月22日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は、前日に陰線のコマが出て、迷っている動きをしていると想定していて、下降トレンドラインを上抜けるのか、短期上昇トレンドラインを下抜けるのかを見ていましたが、下へブレイクし、142円前半まで下落する流れでした。
日足では下髭ない大陰線となり、下落の強さを感じます。

私は、ポンドルのショート指値が刺さりましたが、カットされていました。
ドル円のショートは、見ていながら、MAがデッドクロスし、リターンムーブしたところでショートチャンスと見ていましたが、ポンドルショートにバイアスがかかってしまい、エントリー出来ず、反省する形となりました。

ここからですが、昨日の丸坊主の大陰線を考えると戻り売りの展開かなと考えています。
ですが、週足レベルのトレンドラインが控えていて、更に大きな三角保ち合いの可能性も否定できないと考えています。なので、ずっと抑えられている下降トレンドラインもしくは、昨日下抜けた短期のトレンドラインまでの戻りから売りを検討したいと考えています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028146629.png
posted by テツランド at 08:52| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月25日

12月25日のドル円シナリオ想定

おはようございます。
先週は上下激しい動きとなりました。
先週に141.36辺り、週足レベル上昇トレンドライン付近までの下落があり、そこから145円付近までの上昇、そして木曜日には142円くらいまでの下落と激しい動きとなりました。
終わってみれば週足は上髭の長い陽線となり、戻れば売り圧が強い印象です。

そして金曜日は、前日の丸坊主の大陰線の後でしたが続落ではなく上下髭のある陽線のコマとなり、下は下でサポートがしっかりあり、どちらにも動き辛い状況かなと考えてます。
また、年末相場でもあり、市場参加者も少ないのも要因かなとも考えています。

ここからですが、今日も動きは鈍いとは考えています。
ドルも円も強くはないですが、米金利では短期で上昇しそうな雰囲気があるので、ドル円に関してはもう少し戻っても不思議ではないと考えています。
そう考えると、暫くは三角保ち合いの可能性が高いと見ています。
なので、無理にエントリーする場面ではなく、やるとしても短期で1波を取るイメージでよいのではないかと考えています。

ですが、この時期特有の仕掛けも考えられて、無理なトレードを避けるのが現状一番よいのではないかと見ています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028146829.png
posted by テツランド at 08:57| 大阪 ☔| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月27日

12月26日のドル円シナリオ想定

おはようございます。
25日はクリスマス休暇で海外取引所は休場、昨日も年末相場という雰囲気で小動きの展開となりました。
日足では上下髭のある陽線のコマ。
迷っているというよりは市場参加者が少ないのではないかとみています。

私は特に何もすることなくノーエントリーでした。

ここからですが、形的には4時間MAが上から被せてくるように下降しており、1時間MAが拡散から収束する動きにはなっていますが、下には上位足でサポートが控えていて、売りにくい状況、買いにしても、MAから売り圧力がかかりやすい状況とみています。
なので、私は現状ではエントリーできないので見送り。
売るならば、出来れば下降トレンドライン付近までの戻りを売っていきたいと考えています。
買いを考えるのであれば、4時間足くらいでの底固めを確認してからでよいのかなと考えてます。

また、市場参加者が少ない中で、仕掛けがあるかもしれないので注意も必要かなと考えています。

いずれにせよ、無理なトレードは控えるタイミングではないかと私は考えています。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028147029.png
posted by テツランド at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月28日

12月28日のドル円シナリオ想定

おはようございます。
昨日は、動きが少ない中で、ジリジリと安値を切り上げ、アセンディングトライアングルを作り、一度上へブレイクしましたが失速、カウンタートレンドラインを割ると強めの下落し、141円半ばまで下落する流れとなりました。
そして三角保ち合いの下限サポート付近で推移しています。

日足では上下髭のある陰線となり、トレンド方向に動いています。

私は、もう少し上で待っていて、カウンタートレンドライン割れの時はチャートを見ていなかったので、エントリーできませんでした。

ここからですが、三角保ち合いの動きとなるのか、割れて更に下落していくのかの局面。割ってくると137円台も見えてくるのではないかと考えています。
ただ私は、チャートは見ていきますが、エントリーとしてはこのまま年内は手仕舞いする予定です。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028147229.png
posted by テツランド at 08:35| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月29日

12月29日のドル円シナリオ想定

おはようございます。
昨日は、前日にカウンタートレンドラインを下抜け、三角保ち合い下限で切り返すのか、下抜けするのかを見ていましたが、あっさり下抜けて、直近安値も割り込み、一時140.3辺りまで下落しました。
この後は切り返して141.4辺りまで戻してきました。
日足では下髭の長い陰線となり、戻したものの、陽線とはならず力尽きた印象でもあります。

私は、様子見で今年はこのまま手仕舞いすると思います。

ここからですが、昨日の戻りがちょうど週足レベルで、昨日割れたトレンドライン付近でリターンムーブしてこのまま下落するのか、安値を切り上げていくのかを見ていきながら、また、安値を切り上げたとしても、ずっと抑えられている下降トレンドラインで抑えられる可能性も考えられます。
戻せば戻すほど売り圧力が強くなるイメージです。
もし、買いが売りを吸収するほどの力があれば、買いの検討も考えられて、レンジを作って上抜けて、ショートカバーで一気上昇するイメージもあります。

いずれにしても、年末年始の何年か前のフラッシュクラッシュの可能性も考えられるので、無理な思い込みのトレードは避けていきたいと思います。

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E383882028147429.png
posted by テツランド at 08:12| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする