2022年07月14日

7月14日のドル円シナリオ構築

おはようございます。
昨日は売り圧力が強くなってきていて、1時間足レベルで押し安値を割ってくるのか、安値をどこで切り上げてくるのかを見ていましたが、早速安値を切り上げ上昇の流れ、そして急騰から急落と激しい動きになりましたが、徐々に上昇してきています。
日足は上髭のある陽線となりました。

ここからですが、大きな流れは上、方針変わらず押し目を狙います。
タイミングが合わなければそれはそれで、次の機会を待つだけなので、焦らずに対応していきます。
D6AD66C3-2D23-4E92-8B18-31522DC8C9FA.png
posted by テツランド at 09:04| 大阪 ☔| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする