2021年09月21日

9月21日のドル円

おはようございます。

昨日は、結局110.15付近のネックラインを越えることなく下位足で三尊のような形状で下落、売りが強まり、前回の急騰したネックライン付近であり、日足レベルで意識されてる109.35前後付近まで下落。
売り目線、買い目線が日替わりのような乱高下が激しいイメージをしています。
日足では大陰線となりました。

私は、110.15付近を取り戻せず、逆に三尊のような形状になったので109.912でショートしました。
109.7前後で底固めを見せなかったので、分割利食いをしながら下を追ってます。
現在は8割ほど利食いしましたが、残り2割は底固めするまで追っていきたいと思います。

ここからですが、ショート保有しておるので、戻ればショート追加を検討したいところですが、このまま前回安値109.1付近を割れてくるのか、前回と同様切り返すのかを見ていきます。
もし底固めの形があればロングも検討。
ただ、形が出来ても、ダマシの可能性も考えられ、振り回される可能性も高いので、しっかりとネックラインを抜けてからのエントリーで対応していきます。

931DA39F-286D-4B4B-84ED-7FABF8471184.png
posted by テツランド at 08:54| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする