2021年09月17日

9月17日のドル円シナリオ構築

おはようございます。

昨日は安値圏でダブルボトム完成させて上昇、強めのレジスタンス109.82付近まで戻し、少し押されて109.75前後の居心地のよいところで停滞しているという流れ。
現時点ではその辺りでその辺りでウロウロしてるという感じです。

日足では上下髭のある陽線となりました。

私は特に何もせずに静観でしたが、正直、ここまでの強い上昇のイメージはできてませんでした。
少しずつ、戻しながら、それが大局上昇4波となり、そこから下落5波開始のイメージをしていました。

ここからですが、戻しからの下落のイメージでしたが、昨日の上昇の勢いから見て、109.85〜109.7の辺りで、力を蓄えて何らかのサインを形成して上昇継続の可能性と、単なる戻しのリターンムーブからの下落となるかを見ていく事になります。
ただ、下落しても安値を切り上げる可能性も考えられます。

想定のシナリオが崩れたので、少し難しくなりました。
なので、本来戻り売りを狙ってましたが、週末という事もあり、持っているショートは建値のまま、様子見。
建値カットされたらそのまま手仕舞いして、後の動きをみて、来週に向けてシナリオを想定していこうと思います。

3E3FAEFD-D5F3-4161-9A00-9A047255992C.png
posted by テツランド at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする