2021年09月13日

9月13日のドル円シナリオ構築

おはようございます。

金曜日は、上昇トレンドを割るかどうかの展開でしたが、上昇して守られました。

依然三角保ち合いの中で動いており、難しい展開が続いています。
三角保ち合いを下抜けると、下降チャネル内での動き継続、逆に上抜けると、上昇チャネルへの動きへ移行の展開となるので、重要な局面と言えて、売り買いの攻防が続いていると思います。

日足では、上髭陽線でした。

ここからですが、チャート全体を見ると、売りの方がやや強いのかなと見ていて、基本戻り売りのスタンスです。

現時点で右肩上がりですがダブルボトムを完成させようとしています。レジスタンスの109.95付近を抜けるかどうかの位置なので、抜けると一度上にいくと思うので、様子を見ながら売り場を探していきます。
この付近で、何らかの売りに優位性が出てくれば、売りも狙いたいと思います。

109.6を割るとそれなりに下へ走るのではないかと見ています。
下回らず、下位足で底固めの展開になれば、短期でロングも検討したいと思います。

D1DC7E64-6738-455C-8981-B28C8C978539.png
posted by テツランド at 09:39| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする