2021年09月05日

9月6日、明日のドル円シナリオ構築

おはようございます。

金曜日は小幅のレンジの展開から下抜けたと思いきや、すぐに強い買いが入りレンジ上限まで戻すものの、結局は再度レンジを下抜けました。
菅総理の総裁選辞退の報道で株高円安方向へと言われていますが、止まるべきところで反発しています。
日足では上下髭のある少し大きめの陰線。
前日の下ヒゲのない陰線を受け継ぐ形となりました。

私は、前日にエントリーしたショートは、レンジ下抜けで、3つのうち2つを利食い、残りは急騰で建値でカットされました。

ここからですが、目線はショート。
ようやく三角保ち合いを下抜けたようです。また、それぞれの最安値でトレンドラインを引くと右肩上がりの三尊が完成したようにも見えます。
また、短期上昇チャネルを下抜けたようにも見えます。
このまま下落するのか、一度戻りを見せ、それが右肩形成となり三尊を目指すイメージをしています。
なので、イメージ通りになれば、三尊右肩トップ付近でショートを狙っていきたいと思います。
また、このまま下落するのであれば、109.3付近のサポートからリターンムーブするようであれば、ショートを狙っていこうと考えてます。

C62D3A06-1E09-43E4-B3ED-BAF1FFB05288.png
posted by テツランド at 08:28| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする