2021年09月17日

9月17日のドル円シナリオ構築

おはようございます。

昨日は安値圏でダブルボトム完成させて上昇、強めのレジスタンス109.82付近まで戻し、少し押されて109.75前後の居心地のよいところで停滞しているという流れ。
現時点ではその辺りでその辺りでウロウロしてるという感じです。

日足では上下髭のある陽線となりました。

私は特に何もせずに静観でしたが、正直、ここまでの強い上昇のイメージはできてませんでした。
少しずつ、戻しながら、それが大局上昇4波となり、そこから下落5波開始のイメージをしていました。

ここからですが、戻しからの下落のイメージでしたが、昨日の上昇の勢いから見て、109.85〜109.7の辺りで、力を蓄えて何らかのサインを形成して上昇継続の可能性と、単なる戻しのリターンムーブからの下落となるかを見ていく事になります。
ただ、下落しても安値を切り上げる可能性も考えられます。

想定のシナリオが崩れたので、少し難しくなりました。
なので、本来戻り売りを狙ってましたが、週末という事もあり、持っているショートは建値のまま、様子見。
建値カットされたらそのまま手仕舞いして、後の動きをみて、来週に向けてシナリオを想定していこうと思います。

3E3FAEFD-D5F3-4161-9A00-9A047255992C.png
posted by テツランド at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

来週のドル円シナリオ構築

おはようございます。

今週は、ショートを狙えるところでエントリーし、取れることができてよかったです。残り一つだけ残してましたが、結果的には建値でカットされましたが、特に戻してきたからと早めに利食いしようという意識もなく、計画的に行動が取れてよかったです。
また、今回は追加ショートを考えてましたが、日々のシナリオを想定する事で、追加ショートを回避でき、しっかりと準備ができてよかったです。

来週のドル円シナリオです。

・月足環境認識
今年1月から上昇開始、特に3月の大陽線が効いており、高値圏でのレンジが続いてます。このままレンジを作りながら時間軸の調整から上抜けするのか、それとも天井固めからの下落調整するのか、下位足で見ていきます。
9月半ばを越えてきましたが、現時点では十字線に近い陰線のコマ、まだまだ迷っているように感じます。

・週足環境認識
変わらず大きなレンジ、110.8〜108.8の中での動き。
ここ2、3週間ほど、上髭が目立ち始めていたので売り優勢と見ていましたが、今週はその通り下落しました。ですが、109.1辺りになると買いの圧力が強くなり、下髭の長い陽線となり、結局は大きなレンジの中央付近に戻ってきました。

一つ気になるのが、髭を含めると乱高下していますが、実体部分だけ見ると、小さいながらも高安値が徐々に切り上がってます。
この意味はわかりませんが、乱高下しながらも、徐々に上へ抜けていく準備をしているのではないかもしれないと推測しているので、ここは今後の為に検証し、また今回がどのようになるのかを見ていきたいと思います。

とはいえ、現状110.8~108.8の中でのレンジなので、どちらに抜けるかを下位足で見ていきます。

・日足環境認識
下降チャネルの上限であり、三角保ち合いの上限から下落しましたが、上昇チャネル下限であり、三角保ち合いの下限のラインを下回ったところ、109.1のサポートに守られて、急反発しました。
実体部分で、急落起点のネックラインを取り戻したように見えます。

現状、三角保ち合いの中に戻りましたが、押し目を作っても買い圧力が強くなる可能性が高まったのではないかと考えてます。

〈来週の戦略〉
基本押し目買いを考えます。
下降チャネルラインと上昇チャネルラインが交差しており、それが三角保ち合いになっていて、毎週のように目線が変わってしまいますが、4時間足レベルで逆三尊形成の可能性があり、押し目が右肩形成の可能性があると見ています。
109.55〜109.7付近のサポートに守られるようであれば、右肩底でロングを狙います。
このまま調整なく上がるなら、天井固め確認からのショート、天井固めなく下落してくれば、調整からのロングを狙っていこうと思います。

また、状況が変わりやすい環境でもあるので、日々のシナリオの構築をしっかりとやっていき、臨機応変に対応していきます。

E6D570E3-733A-4288-8E5B-8AF77C98A2ED.png
posted by テツランド at 10:49| 大阪 ☁| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月21日

9月21日のドル円

おはようございます。

昨日は、結局110.15付近のネックラインを越えることなく下位足で三尊のような形状で下落、売りが強まり、前回の急騰したネックライン付近であり、日足レベルで意識されてる109.35前後付近まで下落。
売り目線、買い目線が日替わりのような乱高下が激しいイメージをしています。
日足では大陰線となりました。

私は、110.15付近を取り戻せず、逆に三尊のような形状になったので109.912でショートしました。
109.7前後で底固めを見せなかったので、分割利食いをしながら下を追ってます。
現在は8割ほど利食いしましたが、残り2割は底固めするまで追っていきたいと思います。

ここからですが、ショート保有しておるので、戻ればショート追加を検討したいところですが、このまま前回安値109.1付近を割れてくるのか、前回と同様切り返すのかを見ていきます。
もし底固めの形があればロングも検討。
ただ、形が出来ても、ダマシの可能性も考えられ、振り回される可能性も高いので、しっかりとネックラインを抜けてからのエントリーで対応していきます。

931DA39F-286D-4B4B-84ED-7FABF8471184.png
posted by テツランド at 08:54| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

9月23日

おはようございます。

昨日は結局109.1を下回る事なく上昇、一度押しを作りましたが、FOMC後に急騰し少し調整という流れでした。
日足では今度は大陽線、そして前日上髭の長い陰線を包んでます。
こうなると売りにくい。

また、週足では現時点で下髭を伸ばし、陰線を打ち消そうという勢い。
実体部分では、居心地よい付近に戻ってきました。

私は一度、調整あったところで、ネックライン取り戻せなかった事もありショートしましたが損切り。
その後はFOMCもあり手仕舞いしました。

ここからですが、昨日の大陽線の包み足が出た事で、売りにくくなりました。
なので押し目買いを基本にと考えてますが、押しを作り右肩上がりの逆三尊、これが伸びれば上昇3波となり、これを軸に検討していきます。

ですが、大陽線出たかと思えば大陰線が出たりと、週足では上下に長い髭が出たりと、不安定な相場が続いています。
三角保ち合いの中に戻ってきたのもありますが、偏った目線にならずに対応していきます。

24870629-316E-4DD9-9577-15A0B2FB50D4.png
posted by テツランド at 08:34| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

来週のドル円シナリオ構築

おはようございます。

今週は基本押し目買いと見ていましたが、なかなかシナリオ通りに入れずに、逆にショートしましたが、少し自己都合な目線も入ってしまい、反省しました。
常に客観的に相場を捉えつつ、自分のルールでトレードをしていきます。

来週のドル円シナリオです。

・月足環境認識
今月も終盤になってきました。
なかなか上がれば押され、下げれば戻すを繰り返してきましたが、今週は大きく上昇、現時点で下髭陽線を形成しています。
今年から上昇し始め、3月には非常に大きな大陽線から、高値圏でレンジ形成していますが、ようやく月末にかけて上放れするのか、上髭をつけてレンジ内で収まるのかを見ていきます。

・週足環境認識
110.8〜108.8の大きなレンジでの動きを見ていた中で、それよりも小さなレンジで、上髭と下髭を作りながら方向性がどうなるのかを見ていて、今週のシナリオに書いてましたが、徐々に上抜けの準備をしているのではないかと見ていましたが、今週一気に小さなレンジを上抜けしてきました。そして今週は大きな陽線、下髭も実体と同じくらいを形成してきました。
ここからですが、大きなレンジの上限まで来ており、この110.8のレンジ上限を抜けるのか、それともレンジ内で収まるのかを見ていきますが、これだけの大きな下髭陽線が出ましたので、下げても買いの圧力が強くなっていると見ていて、ブレイクし、高値更新の可能性が高いのではないかと見ています。

・日足環境認識
一度大きく下落して、三角保ち合いを下にブレイクましたが、109.1の直近安値を割ることが出来ずに上昇。エバーグランデの件やFOMCもあってか、強い上昇を見せ、3日連続で大陽線、しかも大陽線での赤三兵となりました。
レンジ上限というのもあるので、一度は調整もしくはレンジになるのではないかと思いますが、強い形なので、大きなレンジ上限の110.8を越えてくるのではないかと見ています。

〈来週の戦略〉
押し目買いを狙います。
ただ、どこで調整なるのかがまだ見えていませんが、凄く細長いチャネルがあるので、一度どこかでチャネル下限を割ってくると見ています。
チャネル下限を割ってからの動きを見てから押し目を作ってくれたらロング狙いでいきます。

もし、このまま押し目作らなければ、場合によっては今回の上昇は見送り、それなりの大きさの天井固めになれば、ショートを短期で検討したいと思います。

いずれにしても、焦らず飛びついて乗ることは避けていきます。

016DBD30-E0C4-48A5-80B5-480839F58FC3.png
posted by テツランド at 16:43| 大阪 ☀| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする